大体の人にとってはいつも外から見えるわけではないけれど、ニコッと笑った時などに口から外に顔を出す歯は、他人がその人に抱くイメージに大きな影響を与えるものです。なので、イメージの良い白くてきれいな歯を保ち続けたいと考える人は大勢いて、そういった人たちはそのために毎日欠かさず、一生懸命に歯磨きを続けています。ですが、残念ながらそういった努力だけで、白い歯を維持し続けるのは難しいものであると言えるでしょう。私たちが日常的に口にしている食べ物や飲み物の多くには、当然ではありますが様々な色が付いているため、その色のせいで歯に着色が生じてしまうのです。例えばチョコレートやコーヒー、赤ワインなどに多く含まれるポリフェノールという色素は、歯に黄ばみを生じさせてしまう恐れが強いと言われています。そういった着色汚れが蓄積し、どんなに歯磨きをしても取れないと感じた場合には、歯科クリニックへ行ってホワイトニングを受けるという方法が考えられます。ホワイトニングには自宅で行うホームホワイトニングというものもありますが、より効果が早く出ることが期待できるのが、歯科クリニックで行うオフィスホワイトニングなので、それを受けに行くのです。

オフィスホワイトニングの詳しい解説はこちら!